白髪染めで抜け毛を増やさない

白髪染めを繰り返していたら抜け毛増えてきてしまった・・・そんな人でも安心して使える髪や頭皮に優しい白髪染めをご紹介しています!これ以上抜け毛を増やさない為には白髪染めをしたくない。でも白髪も気になる、という方はよかったら参考にしてください。

排水口に抜け毛がびっしり

抜け毛を防止する白髪染め※ダメージゼロで薄毛にならない

 

男性も女性使える頭皮に優しい白髪染め↓
抜け毛を防止する白髪染め※ダメージゼロで薄毛にならない

 

わっ抜け毛の量、多すぎ...!

 

いつもお風呂に入るのは家族の一番最後。排水口にたまった家族の髪の毛を捨てるのは私なので、自分の抜け毛の量をそこまで気にしてませんでした。

 

でも・・・

 

主人が子供2人を連れて田舎へ行っていてくれ、ほぼ10年ぶりに1人でのんびり過ごす数日。そんな以前から待ち遠しかった日に、自分の抜け毛の量をまざまざと見せつけられとてもショック。

 

いくらなんでも多すぎ。私の髪の長さ、やや短めのセミロングなんですけれど。。。

 

そういえば、以前から洗面所でドライヤーかけると、ボウルにたくさん髪の毛が落ちるようになっていたんだっけ。

 

40歳という年齢もあるかもしれませんが、それよりも思い当たるのが白髪染めです。

 

一気に白髪が増えてしまい、ここ1年は毎月、美容院で白髪染めをしていました。

 

余裕のない家計から毎月美容院へ行くのは大変でした。しかし白髪染めは頭皮に負担をかけると聞き、わざわざ美容院で、しかも頭皮に優しい白髪染めメニューをわざわざ選んでいたんですよね。

 

なのに、この抜け毛の量!

白髪染めで抜け毛がおきる原因と頭皮への影響

わざわざ高いお金出し、時間も使って頭皮に負担が少ない白髪染めを美容院でお願いしていたので、ちょっと納得がいかず色々と調べてみました。

 

皮膚科のホームページで確認してみると、たとえ低刺激でもヘアカラーや白髪染めが体に良いことは1つもないんだそうです。

 

というのも、白髪を染めは、髪の毛の表面を保護しているキューティクルを化学成分で無理やりこじ開けて染色しているので、地肌に触れると当然影響が大きいから。

 

髪の色を変えるジアミン、脱色と発色を促す過酸化水素、その浸透を助けるためにキューティクルをこじ開けるアルカリ物質・・・

 

この3つが特に頭皮には悪影響で、白髪染めやヘアカラーでかゆみや痛みをともなうトラブルが年々増えているのだとか。

 

白髪染めを繰り返すと髪の毛が細くなってしまうと指摘する美容師さんもいるので、この先さらに抜けやすくなるのかも。

 

このままだと、白髪染めのせいでハゲてしまうのでは。。。

 

ダメージゼロ。抜け毛を防止する白髪染めトリートメント

「白髪染めが原因で薄毛になるので、白髪染め頻度は落とすように」

 

そんなアドバイスをしているホームページ、よく見かけませんか?

 

これ、絶対に白髪じゃない人が書いていますよね??

 

白髪なんて染めたあと2週間もすれば目立つようになるし、頻度を落す=老けてみえるだけ。

 

なので、抜け毛を防止する白髪染めを探しました。

 

白髪染めの中で、一番頭皮に負担がない、というか、ほぼダメージゼロで染められたのが、トリートメントで染められる白髪染め(白髪染めトリートメント)です。

白髪染めトリートメントの特徴

  • シャンプーの後にトリートメントやリンス替わりに染める
  • 頭皮へのダメージがほぼゼロ
  • 染める時間は10分くらい

 

そして白髪染めトリートメントは、頭皮に優しいだけでなく、商品によっては、養毛効果やボリュームアップも期待できるものがあるんです。

 

抜け毛や薄毛に悩む人の白髪染めトリートメントの選び方

白髪染めトリートメントは、商品数が多く色々な種類があります。10種類以上使ってみましたが、どれも頭皮へのダメージが低いとはいえ、白髪染めトリートメントの内容はピンキリです。

 

なので、抜け毛や薄毛が気になる人は次の3つのポイントを抑えることをおすすめします。

 

乾燥を防ぐタイプ
色落ちしやすいのはダメ
養毛やボリュームアップ成分をチェック

 

頭皮の乾燥はバリア機能が低下した状態で、ターンオーバーのサイクルが乱れる原因になります。ヘアサイクルが乱れるので、新しい髪の毛が生えにくくなったり、成長途中の毛が抜けやすくなるんですね。

 

頭皮はシャンプーや紫外線、ドライヤーなどですぐに乾燥します。白髪染めトリートメントの中には潤いを守るタイプのものがあるので、乾燥を防ぐ白髪染めトリートメントを選ぶと、将来的な抜け毛防止につながります

 

あと、白髪染めトリートメントの中には、使用後のすすぎで色落ちが止まらないものがあります。何度もお湯ですすいでいるのにいつまでたっても黒いお湯が出てきてしまうんですね。長時間頭皮をお湯にさらすと、乾燥を招いて薄毛の原因になります。なるべく色の定着の良いものを選んだ方が髪の毛に優しいです。

 

そして白髪染めトリートメントの中には、抜け毛を抑えるだけでなく、養毛を期待できるものや、トリートメント効果でふわっとしたボリュームがで出て、頭頂部の薄さをカバーできるのものもありました。すでに髪が薄くなってきた、と悩んでいる方にはこのタイプの白髪染めトリートメントがすごく良いですよ。

 

これなら間違いない!3つのおすすめ白髪染めトリートメント

@ルプルプヘアカラートリートメント【男性・女性に人気】

抜け毛を防止する白髪染め※ダメージゼロで薄毛にならない

乾燥を防ぐ 色落ちしにくい 養毛・ボリュームアップ


ガゴメ昆布のフコイダン


ガゴメ昆布のフコイダン

頭皮に悪影響を与えない無添加成分
タール系色素、シリコン、香料、鉱物油フリー

 

カラートリートメントのルプルプには、育毛効果を期待されているガゴメ昆布のフコイダンが配合されています。ガゴメ昆布のフコイダンは、あのアデランスも注目している成分で、組織の再生を促進する作用があるんですね。髪の毛の発育に不可欠な毛母細胞を増殖させる事ができるんです。

 

フコイダンとは昆布やワカメなど海藻に含まれている粘り気の成分のこと。フコイダンなら何でも良いのか?というと、そうではなく、希少なガゴメ昆布のフコイダンに育毛効果を期待できる働きがあるんです。

 

保湿力が高いため、荒れがちな頭皮を潤いでコーティングし、使用後の髪は根元からふんわり。

 

頭のてっぺんの分け目が目立っていたのが全く気にならなくなるほど、ボリュームを感じます。

 

使い方は、シャンプーの後タオルドライをして(シャンプー前でもOK)、5分〜10分置きます。

 

髪が乾いていた状態で使うと1回でかなり綺麗に色がつきます。髪が濡れた状態で使うと3回くらいで綺麗に染まる感じ。色持ちは1週間程度。週に1回、10分くらいの使用で健康な髪をキープできますよ。

 

私は自然で品のあるモカブラウンをよく使います。抜け毛が気になり始めた主人も最近ルプルプを使っていますが、白髪染めを使っているようにみえない自然なソフトブラックがお気に入りのようです。

 

ルプルプを1番安く買えるのは、公式サイトの利用で初回限定キャンペーンを利用した場合。公式限定で34%オフで買えます。

 

 

A利尻ヘアカラートリートメント【男性・女性に人気】

抜け毛を防止する白髪染め※ダメージゼロで薄毛にならない

乾燥を防ぐ 色落ちしにくい 養毛・ボリュームアップ


利尻昆布のフコイダンやミネラル


ミネラル、フコイダン、天然植物など

頭皮に悪影響を与えない無添加成分
タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコン、香料、鉱物油フリー

 

ヘアカラートリートメントの中でも非常に売れている白髪染めトリートメントです。テレビや新聞広告にもよくのっているのでご存じの方も多いかも。

 

ミネラルたっぷりの利尻昆布が頭皮環境を整えます。染料に、シコンやウコンなど抜け毛によい漢方エキスにも使われる植物を使用しているので、ダメージゼロの無添加で白髪を染められます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの中では、自然に落ち着いてみえるダークブラウンを選ぶことが多いです。ナチュラルブラックは結構明るくて、夏向きの色だなと思います。

 

ルプルプ同様、乾いた髪に使うと1回で色が綺麗につきます。色持ちも1週間くらいです。

 

利尻ヘアカラートリートメントを1番安く買う方法は、公式サイトで1,000円オフのキャンペーンを利用すること。初回限定で安く買えます。

 

 

Bレフィーネヘッドスパ【女性に人気】

抜け毛を防止する白髪染め※ダメージゼロで薄毛にならない

乾燥を防ぐ 色落ちしにくい 養毛・ボリュームアップ


利尻昆布のフコイダンやミネラル


ミネラル、フコイダン、天然植物など

頭皮に悪影響を与えない無添加成分
シリコン、タール系色素、パラベン、シリコンフリー

 

ヘッドスパ間隔で使える白髪染めトリートメント。生姜、オタネニンジン、カンゾウ、大豆エキスといった養毛に良い成分がたっぷりで、薄毛でトップのボリューム不足に悩んでいる人でも、ハリ・コシが出てふんわり感を実感できるはず。

 

トリートメント効果も高くて、とてもまとまりよくなります。

 

ルプルプや利尻ヘアカラートリートメントに比べると、染色力はやや落ちます。白髪が綺麗に染まるまで3〜4日。色持ちが5日くらいです。

 

 

今までの白髪染めをやめたら抜け毛が減ってきた

 

今までの白髪染めは相当、頭皮に悪かったみたい。白髪染めトリートメントに替えただけで抜け毛がかなり減りました。そういえば朝のスタイリングでトップのボリュームを出すために時間がかかっていたのが、今は時間をかけなくなりました。白髪染め選びはとても大切!

 

逆に白髪染めトリートメントで抜け毛はないの?

白髪染めトリートメントは普通の白髪染めに比べると頭皮への負担は断然低いです。しかし残念ながら、商品によっては、白髪染めトリートメントの使い過ぎによる抜け毛の可能性を否定できないんですね。

 

気を付けたいのがトリートメントに含まれる「シリコン」です。

 

白髪染めトリートメントに限らずですが、シャンプーの後にトリートメントを使うと、髪がつるつるになる事が多いですよね。あとドライヤーの前に使うアウトバストリートメントも、使うと髪がサラサラになる、と女性の方なら経験あるのではないでしょうか。

 

これらの正体はほぼ「シリコン」です。

 

シリコンは髪の表面をコーティングするので表面がとても綺麗にみえるんです。よくシリコンは髪に良くない、というけれども、髪の摩擦を防み傷まないように保護してくれるので、必ずしもシリコン=悪ではないんですね。

 

ただ、シリコンにも種類があって、シャンプーに使われているシリコンは吸着力が低いものですが、トリートメントに使われるシリコンはべっとりとくっつきやすいものなんです。

 

普通のトリートメントは、髪には付けるけれども地肌には付けないようにしますよね?

 

これはシリコンが地肌に付かないようにするためです。べっとりとシリコンがつくと毛穴がふさがれて、髪に必要な栄養が行き届かなくなってしまうので。。。。

 

白髪染めトリートメントの話に戻りますが、実はシリコンが入った白髪染めトリートメントもあります。これは使わない方が良いです。

 

ちなみにシリコンが入っているかどうかの見分け方は、成分のところに「ジメチコン、クロスポリマー、コポリマー」といった表記があるかどうかで分かります。

 

もちろん、おすすめでご紹介した3つの白髪染めトリートメントはノンシリコン。シリコン不使用なので安心して使えますよ。しかも3商品ともシリコンが入っていないのに、髪がサラサラになるので本当に美容成分がたっぷりなんです。

 

ノンシリコンだから安心。おすすめの白髪染めトリートメントはこちら>>

 

白髪染めでかゆみと抜け毛が起きる場合

白髪染めをすると、かゆみと抜け毛が起きる・・・・

 

この場合、アレルギー反応が起きている可能性があります。

 

白髪染めのかゆみの原因は、ジアミンと呼ばれるパラフェニレンジアミンであることがほとんど。

 

ジアミンは一般的な白髪染めには欠かせない成分で、かゆみの症状が出ているのに何度も使い続けていると、ある日、ひどいただれや湿疹、目の腫れなど重い症状を招くことがあります。

 

かゆみ、ピリピリ、赤み・・このような症状が出たら、必ず皮膚科への受診をしましょう。アレルギー反応が出た場合は、一刻も早くジアミン入りの白髪染めの使用をストップする必要があります。

 

尚、白髪染めトリートメントにはもちろんジアミンは入っていません。ジアミンアレルギーが出た人でも使えますよ。

 

産後の抜け毛や白髪にも白髪染めトリートメントは良い

産後気になる抜け毛や白髪。。こちらにも白髪染めトリートメントなら安心して使えます。

 

むしろ避けなければいけないのが、ジアミンが入っている通常の白髪染めです。ジアミンはアレルギーを引き起こすと上記で書きましたが、頭皮に塗るだけでなく、その空気を吸うだけでも蓄積されてアレルギーの可能性が高くなるんです。

 

産後のママにはもちろん、まだ小さい赤ちゃんがこの空気を吸ってしまう事は絶対に避けたいところです。

ヘナの白髪染めは抜け毛に良い?
ヘナは頭皮に優しいといわれています。しかし、これは個人差があります。頭皮が乾燥すると、抜け毛を招くと説明しましたが、ヘナには身体の水分を奪う性質があるのです。ヘナ染めすると髪がパサつく人がいますが、これは頭皮や髪が乾燥してしまったからです。

 

もしヘナを白髪染めに使いたいという事であれば、乾燥しやすい冬場や、生理中の使用は避けることをおすすめします。

 

その他白髪染めトリートメント一覧

ロート製薬 50の恵エイジングケア 頭皮いたわりカラートリートメント
テンスター ヘナ カラートリートメント
ホーユー ビゲン カラートリートメント
フラガール カラートリートメント
アートネイチャー LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント
更新履歴